養生は毎日を楽しむことから

中医学は何千年も昔から伝承されている医学です。


漢方を使う医学としても有名ですが、

日々の食事(薬膳)や、生活習慣(養生)にも

重きを置いています。


季節によって、あるいは、

自分の体の状態に合わせて

食事や運動、そして養生すること。


誰一人として同じではない”自分の体”をケアする、

自分だけの方法を導くヒントが

たくさん散りばめられています。


”養生”というと、いかにも古くさいと思われるかもしれませんが、

まずは1日1日を”楽しむこと”がその第一歩。


楽しくないと養生ではないし、

美味しくないと薬膳ではない、と

私は考えています。


そして、もし今日1日が、

「楽しくなかった」

と感じるなら、

それは体からのSOSなのかもしれません。


1日1日を楽しめる状態かどうか、

自分の体に聞いてあげることも

大事な養生なのです。










著書を出版しました。

こまさんちの薬膳教室

こころとからだと、 季節はひとつ。 こまさんちの 読むだけでわかる薬膳レッスン