薬膳講座 DAY3 -秋冬レッスン2018-

先月、今年最後の薬膳レッスンが終了しました。

11月のテーマは「ウィズエイジングと冬の季節の薬膳」


年齢を重ねていく上で、

特に大事に使っていきたいエネルギーがあります。


このエネルギーの”使いどころ”とでもいいますか、

「ここ」というポイントはしっかりと押さえておきたい。


それが、1年の中でいうと「冬」なのです。


今回のレッスンより----

・「女性の不調は7年周期」のCMで有名な「養命酒」の生薬から

(まわしものではありません。笑)

・冬の薬膳と養生、基本は「閉じること」

・絶対に押さえておきたい「腎に実証なし」の意味

・栗とくるみは冬の最高のおやつ

・ややこしい?中医学的しょうがの効能

・生しょうがの使いどき、乾燥しょうがの使いどき

・3つのタイプ別に考える冷え性の薬膳

・冷えていたら温める、だけではダメなケース

・1日の中でいつ調子が悪いのか、で体のバランスを探る方法

・西洋医学と東洋医学の違い。それぞれを”いいとこどり”できること

・・・・などなど


みなさまいつも熱心にお話を聞いてくださり、

ご質問もたくさんいただきます。

このレッスンで流れる空気、時間が大好きです。

今までのレッスンを活かして

「こないだ本当に1時間くらいで風邪が治りました!」というご報告も。


ちょっとしたコツでうまくいく。


そんな経験が、自分の体への信頼を深めていくのだと確信しています。


みなさま、少しずつご自身の体との付き合い方が

ステップアップしていってるのではないかな、と。


そうだったらいいなぁと願いを込めて、

また来年のレッスンも計画していけたらいいなぁって思っています。


「次の講座はいつになりますか?」

「どんな内容ですか?」

と、ご質問もいただき、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


また、レッスンの詳細が決まり次第

メルマガやLINE@、ブログなどでお知らせいたしますね。


随分と寒くなっています。


冬の間はしっかり”閉じて”、心と体を養って

さらに元気になって春を迎えられるといいですね。


たった一度きりの今年の冬。

すこやかでごきげんに過ごしていけますように。


▶︎テキストはこちら


▶︎季節のメールレターをお送りしています。


▶︎最新のお知らせなどはLINE@でもお届けしています。

LINE@はこちらから→https://line.me/R/ti/p/%40opv9783y

※IDから検索していただくことも可能です→@opv9783y(@マークも忘れずに!)


▶︎デザイン・プロデュースしているアイテムたちははこちらからご覧いただけます。

こまさんちの薬膳教室

こころとからだと、 季節はひとつ。 こまさんちの 読むだけでわかる薬膳レッスン