からだの除湿を助けてくれる食材

今日は、前回の”暮らしの中でできる除湿”に続き、


不要な湿をからだから出してくれる食材をご紹介します。


からだの余分な湿や水を外に出す食材

●麦類:大麦、はと麦

●豆類:小豆、黒豆、緑豆

●野菜;エンドウ豆、とうもろこし、枝豆、レタス、アスパラガス、空豆

●瓜類:きゅうり、冬瓜、メロン、すいか

●貝類:あさり、しじみ、はまぐり

・・・・・・など


簡単に、”豆類とウリ類”と覚えておくと、

スーパーでお買い物するときに便利かもしれません。


豆に関しては、小豆や黒豆もそうですし、

緑色のお豆(枝豆、エンドウ豆、空豆)も、水を出してくれる食材。


ウリ類もこれから旬を迎えるものが多いので、手に入りやすいですよね。


梅雨時期に限らず、むくみが気になるときに取り入れるのも◎



ひとつ注意なのは、ウリ類は体を冷やす力も強いということ。


もともと冷えやすい方や、クーラーで冷えてしまった方には、

ウリ類よりも豆類の方を選ぶなど、


使い分けられるといいですね。


どんどん蒸し暑くなっていきますが、

だからと言ってすぐに冷房をつけたり、冷たいものばかり摂ると


自分で汗を出して発散させるという、からだの働きを奪ってしまうことにもなるので、

少しずつ慣らして、夏に備えましょうね。





メールレターをお送りしています。






著書を出版しました。

こまさんちの薬膳教室

こころとからだと、 季節はひとつ。 こまさんちの 読むだけでわかる薬膳レッスン